おまとめローン

アコムでおまとめローン審査はできる?銀行カードローンとの違いをチェック!

複数の借入を1つにまとめる方法におまとめローンがあり、多くの銀行が取り扱っています。

 

このおまとめローンの最大のメリットは何と言っても返済先を1つにできるということです。

 

複数社から借入をしている場合、返済が月に何日もあるので、毎月の返済の管理が大変です。

 

おまとめローンを利用すれば、返済窓口はひとつになり、さらに金利を低くできる可能性があるので、利用しない手はありません。

 

おまとめローンというと銀行のイメージが強いかもしれませんが、実は大手消費者金融アコムにもおまとめができるプランがあります。

 

アコムでは「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という名称ですが、いわゆるおまとめローンと同じです。

 

アコムのおまとめ専用プランは、銀行のおまとめローン、また通常のアコムのキャッシング申し込みとそれぞれ違う点があります。

 

銀行のおまとめローンとの違い

銀行のおまとめローンの場合、おまとめローンという用途であるだけで、実質新たに借り入れ先をひとつ増やすということになります。

 

どういうことかというと、一度銀行からお金を借りて、そのお金で借入先に返済をする、ということです。そうすることで、結果として借り入れ先が銀行のみになるということです。

 

つまり、裏を返すとおまとめするために借りたお金を別の用途に使ってしまった場合、借り入れ先と借金が増えるだけということになってしまいます。

 

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の場合、銀行のように一時的にお金を借りるということはなく、アコムが代理で借入先に返済をしてくれるので、確実に元々の借り入れ先に返済ができ、借り入れ先をアコム一本に絞ることができます。

 

銀行のおまとめローンだとちゃんと返せるか不安…という方は、アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

通常のアコムのカードローンとの違い

おまとめ目的ではなく、通常のカードローンを利用する場合は総量規制の関係で年収の3分の1までしか借り入れができません。

 

しかし、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の場合はその条件が適用されないので、年収の3分の1以上の借り入れがある人でも利用することができます。

 

また、通常のカードローンの場合、WEBから申し込みをすれば完結しますが、おまとめ目的での利用の場合、WEB申し込みをした後に電話でおまとめ目的で利用する旨を伝える必要があります。

 

アコムでおまとめする場合は、この点を踏まえて申し込みするようにしましょう。

 

申し込み手順

1.アコムの公式サイトからネット申し込みをする
2.アコムのフリーダイヤルに電話をし、借り換え専用ローンの申し込みの旨を連絡する
3.店頭窓口、もしくは「むじんくん」に必要書類を用意して来店する
4.その場で審査が行われ、回答を得ることができる
5.契約
6.他社への精算(融資)

 

用意する書類

・本人確認書類(運転免許証、なければ健康保険証かパスポート)
・収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、所得証明、税類通知書、給与明細書のいずれか)
・引き落とし口座が分かるものと口座の届出印

アコムおまとめローン

・金利:7.7%〜18.0% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:アコムが代理返済 CMでもお馴染みのアコムですが、借換え専用ローンも行っています。アコムがあなたに代わって返済するので、余計な手間が掛かりません。

アコムでおまとめローン審査はできる?銀行カードローンとの違いをチェック!

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

 

アコムのおまとめローン詳細はこちら

 

アコムで50万借りると総額の返済額はどうなるの

消費者金融でお金を借りる人にとって気になることは、金利がどれくらいついて、返済総額と借りたお金の差額はどれくらいになるのかという点です。
まず、金利の計算方法について説明します。仮に50万円を年利18.0%で借りた場合の毎月の利息は、50万×0.18÷365×30=7397円になります。

 

当然借りている期間によって返済額も変動しますが、アコムを例にとって考えてみましょう。アコム含め消費者金融の会社は最少返済額というものを設定しています。

 

利用限度額によって利率が設定されています。仮に融資限度額が50万円で50万円を借りた場合は、50万×3.0%になり1万5千円です。これは毎回の返済額の最低額が1万5千円になるということです。
返済期日は2パターンあり、35日毎の返済と利用者が任意に返済日を設定し、毎月その返済日に返済していくというものです。
金利は審査時にアコム側で設定されますが、仮に年利18パーセントで借りたとします。35日毎に15,000円ずつ返していくと、返済回数は51回となり利息総額は250,726円になります。

 

返済総額は750,726円です。指定期日の返済の場合は、返済回数は47回になり、利息総額は194,085円になります。返済総額は694,085円です。
但しアコム側で設定している無利息期間のうちに全額返済すれば返済額も50万円になりますし、1回の返済額を多くすれば利息もその分減ります。計画的な返済が重要になります。

 

関連ページ

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント
おまとめローンの審査を通すために必要な情報満載!自営業の場合、審査への影響はどのように出るのでしょうか。分かりやすく説明します。
おまとめローンは必ず必要?保証人と保証会社の違いとは?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめ後の任意整理は可能?メリットはある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
アコムとアイフルのおまとめローンを徹底比較!あなたにおすすめなのはどっち?
消費者金融でおまとめローンをしようとした場合の候補に上がる2社。アコムとアイフルどちらがあなたにあっているのでしょうか?両者の特徴を比較してみます。
借金の借り換えを検討したい!カードローンで低金利にできるって本当?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンは低金利?利用するとお得なケースと損するケースがある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでも即日融資できる?急ぎの一本化には消費者金融
延滞してしまう前におまとめローンで一本化してしまいたい!でも今日中にまとめられなければ・・・そんなギリギリのタイミングでおまとめローンを即日融資してもらうことはできるのか解説します。
消費者金融のカードローンはみずほ銀行でおまとめローン可能だって知ってますか?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
複数の会社から借りて多重債務…おまとめで一本化するためのメリット・デメリット
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
りそな銀行におまとめローンはあるの?借金の一本化はできる?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
派遣社員でもおまとめローンの利用はできる? 正社員じゃなくても申し込みができるのか
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでキャッシングの借金を楽にしたい!銀行と消費者金融どちらが最適?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでマイカーローンをまとめるとどうなるの?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。