おまとめローン 消費者金融 総量規制

消費者金融でのおまとめ・借り換え目的は総量規制対象外?

通常のカードローンであれば消費者金融は『総量規制』の対象であり年収の3分の1以上の借り入れをする事はできません。
おまとめローンをお考えのアナタは消費者金融では総量規制に引っ掛かるためおまとめ出来ないとお考えではありませんか?

 

おまとめローンは借りる側が一方的に有利となるため、総量規制の例外として扱われるのです。

 

そのため、大手の消費者金融でもおまとめローンのプランがあり、銀行などで審査に落ちた方の受け皿となっているんです。

 

そんな消費者金融でのおまとめプランを紹介します。

もっと甘いおまとめローンが知りたい

 

消費者金融でのおまとめ・借り換え目的は総量規制対象外?

アコム「借換え専用ローン」

限度額は300万円と低いですが、返済期間が他社と比べて長く余裕を持った返済が可能です。

 

また、審査も短く、最短即日融資はアコムならでは!

 

アコム 借り換え専用ローン
実質年利 7.7%〜18.0%(ただし、借入限度額1万円〜100万円未満は7.7%〜18.0%、100万円〜300万円は7.7%〜15.0%)
借入限度額 1万円〜300万円
返済回数・期限 2回〜162回(最長13年7か月)
融資までの期間 最短即日

 

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝える事!

おまとめローン,消費者金融,総量規制

 

消費者金融のアコムおまとめプランを紹介しましたが、金利が高いです。
アコムは1ケタ金利から設定がありますが、基本的に適用される事はないと思っていて下さい。

もっと甘いおまとめローンが知りたい

さて、消費者金融のおまとめローンは利用するメリットがあるのでしょうか?
答えは『場合による』です。

 

メリットがある場合

18%などの高金利のローンをおまとめしたい場合なら若干金利が下がるでしょう。
審査で複数ローンを完全におまとめ出来る額が融資された場合も1本化で月額の返済金額の低減が見込めますし、1本化したことで、銀行の低金利おまとめローンへの借り換えも見えてきますね。

 

デメリットになる場合

低金利ローンをおまとめしたい場合、結果的に金利が上がって返済額が増える場合があります。
おまとめ出来る融資額が出なかった場合も同様に返済額だけ増える場合があります。

 

銀行も消費者金融も審査に落ちてしまったらもうアナタには債務整理しか手段は残されていません。
一刻も早く相談し楽になる事をお勧めします。

 

街角法律相談所