アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

消費者金融のカードローンについて少し調べたことがある方なら、総量規制の関係で年収の3分の1までしか借りられないことを知っていると思います。

 

アイフルも消費者金融なので、当然その対象になります。つまり、もし年収が300万円だったら、上限として他社の借り入れを含めて100万円までしか借り入れができないということです。

 

そうなると、例えばアコムプロミスですでに計100万円借りていたとしたら、アイフルでの借り入れができないという話になってきます。

 

しかし、それは通常のカードローンに限った話で、おまとめ専用プランの場合、『貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン』となっており、「現在のお借入が年収の1/3を超えている場合でも審査可能です。」といった記載があります。

 

これにより、もし現在これ以上借り入れができない状態であっても、アイフルで一本化することが可能になります。

 

アイフルのおまとめプランの特徴は、銀行のおまとめローンと違ってお金を貸してくれるわけではなく、アイフルが代理で借り入れ先に返済を行ってくれるといったものになります。そのため、一時的にとはいえ、新たに追加で借り入れが発生することもなく、確実に一本化できるということです。

 

とくにおまとめしようとして借り入れをしたのに、そのお金を別に使ってしまうかもしれない、という方にはオススメといえます。

 

アイフルおまとめローン

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

・金利:12.0%〜15.0% (おまとめMAX) ・金利:12.0%〜17.5% (かりかえMAX) ・限度額:最大500万円 ・他社債務:アイフルが代理返済 アイフルには二種類のおまとめ専用プランが用意されています。 かりかえMAXはアイフルが初めての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用となっています。アイフル利用経験がある方はお得におまとめができるということです。

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

 

アイフルの二つのおまとめ専用プラン

アイフルにはおまとめ専用プランには『おまとめMAX』と『かりかえMAX』の二種類あります。

 

いずれもおまとめローンとして使えますが、アイフルですでに借り入れをしているかどうかによって適用されるプランが異なります。

 

まず、おまとめMAXですが、こちらは現在アイフルより借り入れをしている方が対象となります。
年利は12.0%〜15.0%で限度額は最大500万円です。

 

一方、かりかえMAXはアイフルで借り入れがない方向けの商品となります。
年利は12.0%〜17.5%で限度額はおまとめMAX同様最大500万円となっています。

 

どちらを利用するにしても、借り入れ前に返済額がどれぐらいになるかを確認してから利用をするようにしましょう。

 

返済例

実質年率15.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに3年・5年・7年・10年で返済をする場合。

▼100万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 35,000円 15,405円(36回目) 1,240,405円
5年 24,000円 20,017円(59回目) 1,412,017円
7年 20,000円 4,016円(79回目) 1,564,016円
10年 17,000円 7,103円(106回目) 1,792,103円
▼200万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 70,000円 30,832円(36回目) 2,480,832円
5年 48,000円 40,071円(59回目) 2,824,071円
7年 39,000円 24,852円(82回目) 3,183,852円
10年 33,000円 7,379円(113回目) 3,703,379円
▼300万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 104,000円 90,233円(36回目) 3,730,233円
5年 72,000円 60,133円(59回目) 4,236,133円
7年 58,000円 49,625円(83回目) 4,805,625円
10年 49,000円 35,478円(115回目) 5,621,478円
▼400万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 139,000円 105,656円(36回目) 4,970,656円
5年 96,000円 80,190円(59回目) 5,648,190円
7年 78,000円 49,771円(82回目) 6,367,771円
10年 65,000円 1,453円(117回目) 7,541,453円
▼500万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 174,000円 121,085円(36回目) 6,211,085円
5年 120,000円 100,239円(59回目) 7,060,239円
7年 97,000円 35,372円(83回目) 7,989,372円
10年 81,000円 66,354円(117回目) 9,462,354円

実質年率12.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに3年・5年・7年・10年で返済をする場合。

▼100万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 34,000円 30,875円(35回目) 1,186,875円
5年 23,000円 1,430円(58回目) 1,312,430円
7年 18,000円 16,044円(81回目) 1,456,044円
10年 15,000円 2,643円(110回目) 1,637,643円
▼200万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 67,000円 35,684円(36回目) 2,380,684円
5年 45,000円 35,006円(59回目) 2,645,006円
7年 36,000円 32,146円(81回目) 2,912,146円
10年 29,000円 4,566円(117回目) 3,368,566円
▼300万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 100,000円 74,522円(36回目) 3,574,522円
5年 67,000円 25,041円(60回目) 3,978,041円
7年 53,000円 13,311円(84回目) 4,412,311円
10年 44,000円 31,951円(114回目) 5,003,951円
▼400万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 133,000円 113,359円(36回目) 4,768,359円
5年 89,000円 60,166円(60回目) 5,311,166円
7年 71,000円 46,072円(83回目) 5,868,072円
10年 58,000円 9,267円(117回目) 6,737,267円
▼500万円
年数 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
3年 167,000円 110,230円(36回目) 5,955,230円
5年 112,000円 14,980円(60回目) 6,622,980円
7年 89,000円 25,964円(83回目) 7,323,964円
10年 72,000円 48,719円(118回目) 8,472,719円

アイフルおまとめローン

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

・金利:12.0%〜15.0% (おまとめMAX) ・金利:12.0%〜17.5% (かりかえMAX) ・限度額:最大500万円 ・他社債務:アイフルが代理返済 アイフルには二種類のおまとめ専用プランが用意されています。 かりかえMAXはアイフルが初めての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用となっています。アイフル利用経験がある方はお得におまとめができるということです。

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

 

その他の消費者金融でおまとめするならこちら

プロミスおまとめローン

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

・金利:6.3%〜17.8% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:プロミスが代理返済 消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なのがプロミスになります。プロミスのおまとめローンはあなたの他社債務をプロミスが代わりに返済しますので、確実なおまとめローンが可能です。

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

アコムおまとめローン

・金利:7.7%〜18.0% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:アコムが代理返済 CMでもお馴染みのアコムですが、借換え専用ローンも行っています。アコムがあなたに代わって返済するので、余計な手間が掛かりません。

アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

関連ページ

審査の前にかならず準備!おまとめローンに必要な書類は?
書類の不手際でおまとめローン審査落ちなんて悔やみきれませんよね。ここでは。おまとめローン審査に必要な書類について解説します。
おまとめローンを申込む前に知っておきたいデメリットとは?
おまとめローンは複数の借金を一本化できる便利なサービスです。しかし、一件便利に見えるおまとめローンにもデメリットが…利用する前にしっかりとチェック!
おまとめローンで失敗した者が断言!申し込み前にシミュレーションはすべき!
おまとめローンは一見すると非常に便利です。しかし、ただ一本化できるという理由だけで利用すると、帰って返済額が多くなる可能性も…おまとめローンで失敗した者がシミュレーションをしたほうがいい理由を解説。
申し込みブラックでもおまとめローンは利用出来る?
とりあえず何社もある借り入れを一つにまとめてしまいたいと数打ちゃ当たるで何社が一度におまとめローンの申し込みをしようとしてる方は要注意です。 これは多重申し込み(申し込みブラック)と言われていて、短期間に4件以上申し込むとこれに該当します。
おまとめローン後にまた他社から借り入れすることは可能?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます
おまとめローンを利用する際、家族にバレたくない!と思いますよね。郵送物や電話確認なしで借りられる方法はあるのか気になる方はこちら。
【借金返済に困ったら】おまとめローンの相談は段階を踏め!
カードローンでの借り入れが複数になり、返済が大変になってきたという場合にはおまとめローンを利用して借金を一本化するという方法もあります。ただしおまとめローンは、利用の仕方を間違えてしまうと、一層状況を悪化させてしまう恐れがあります。おまとめローンを上手に利用するためにはどこで相談するのがいいのかを解説。
おまとめローンにはどんな評判がある?審査に落ちないために知っておきたいこと
おまとめローンを利用したいけど、どういった評判があるかが気になる…申し込んで審査に落ちないために事前に評判やおまとめローンで知っておいた方がいいこと教えます。
おまとめローンと債務整理、どっちを選ぶべき?状況別に解説
おまとめローンも債務整理も借金を整理する手段ですが、それぞれ性質が異なります。どういう状況だったらおまとめローンがいいのか、どうなったら債務整理をするべきかを解説。
借金が150万円。債務整理とおまとめローンのどちらを選ぶべき?
多くの消費者金融はおまとめローンに積極的ですね。借金問題で悩んでいる人には気になるところだと思います。銀行もおまとめローンと謳っていなくても、フリーローンで借り換え可能な銀行カードローンも多いです。おそらく、借金の返済で悩んでいるとおまとめローンにするか債務整理にするかで迷う人が多いのではないでしょうか?しかし、おまとめローンは借金が減る訳ではありません。一本化する事で低金利になると言う事なのです。また、返済日は一日になり、毎月の返済額が減るのもメリットですが、その分返済期間が長くなる事にも注意しなければいけません。
金利の安いカードローンを探す場合、無利息と低金利、どちらを選ぶべきか
金利の安いローンというと無利息のカードローンが思い浮かぶ方もいるでしょう。無利息のカードローンは本当にいいものなのかを解説。
プロミスおまとめローンは通常のカードローンや銀行のおまとめローンとどう違う?
プロミスには通常のカードローン以外にも賃金業法に基づくおまとめローンがあります。本来、プロミスは消費者金融ですので総量規制の対象になりますが、賃金業法に基づくおまとめローンの場合は総量規制の対象外というメリットがあります。利息は6.3%〜17.8%、限度額は300万円、そして返済日は毎月5日、15日、末日のいずれかで申し仕込み者の希望に合わせて選べます。
ゆうちょ銀行におまとめローンはある?カードローン申込前に確認しておきたいこと
ゆうちょ銀行にもカードローンがありますが、おまとめローンとして利用できる商品はあるのでしょうか。ゆうちょ銀行でおまとめを考えている方はこちら。
ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。